プロフィール

くらんきー

Author:くらんきー
所属:tetsuヲタ同盟
ラルクアンシエルと
70~80年代洋楽好き。
ミステリ好き。
モダンアート好き。
建物好き。

tetsuyaのプライベートには
ノータッチ。

管理人判断で断りなく
コメントおよびトラックバックを
削除することがあります。
記事内容に関連のないTBは
承認いたしません。
ご了承ください。

いただいた拍手へのお返事は、
翌日以降の記事の追記でさせていただきます。
2013.01.08改定

Twitter ID :
cranky001_69

♪参加Live♪

17/04/08,09
L'Arc-en-Ciel
東京ドーム

17/04/19(水)
COLDPLAY
東京ドーム

17/04/28(金)
TETSUYA
EX THEATER ROPPONGI

17/05/23(火)
2CELLOS
東京国際フォーラム

17/06/07(水)
STING
日本武道館

検索フォーム
☆Web全体を検索

☆ブログ内検索

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
Google

Blogパーツ




QRコード
QRコード
フリーエリア
NTTコム リサーチモニターに
登録!
NTTコム リサーチモニターに登録!
カウンター
カウントダウン
*script by KT*
お気に入り
☆Get Firefox☆
セーフティで軽いブラウザ。
使い勝手も◎
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

☆クリックで救える命がある☆


☆時計☆




最近の記事
カテゴリー
☆Amazon☆








xxINFOMATIONxx
  • RSS
  • New Entries

    スポンサーサイト 

    --/--/-- --:--/-- | スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    ポール、ありがとう!! 

    2013/11/20 14:57/Wed | 音楽 | CM(0) | TB(0)
    ポール・マッカートニーのライヴに行ってきました!

    セットリスト~JASH'S PAUL McCARTNEY PAGE

    感想はただひとこと、「ポール、ありがとう!」

    ポールは一生懸命、日本語を喋ってくれました。
    英語MCの時はスクリーンに日本語訳が出るのも嬉しかった。
    (多少は判る、程度のレベルなので)

    「ナンシー(今の奥さん)のために」とMy Valentine。
    「リンダ(亡くなった奥さん)のために」とMaybe I'm Amazed。
    「次の曲はジョンのために。ジョンに拍手を」とHere Today。
    Somethingを歌っている時、ステージ背後にはジョージの写真が。
    涙出ました。
    ちなみに最初に涙出た曲は、The Long And Winding Road。

    Hey Judeのコーラスを、男性・女性に分けて歌わせたんですが、
    圧倒的に男性が多かったです。
    そして、今まで行ったライヴで一番平均年齢が高かったと思われます。
    お父さんやお母さんについてきた中学生も見かけたけれど、
    多くは白髪の混じる落ち着いたお年頃の皆さま。

    私は、ビートルズ解散後にファンになった、
    いわゆる「遅れて来たファン」。
    オリジナルを聴くことはできませんでしたが、
    ポールが歌ってくれた数々の曲が私にとってのオリジナル。

    相変わらずスリムで、可愛い笑顔のポール。
    楽しい時間をありがとう。

    関連記事


    Comments

    Add Comment















    Trackback
    この記事へのトラックバックURL
    ≪New Entry xx HOME xx Old Entry≫
    Copyright © きゅあれす All Rights Reserved.
    Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。