プロフィール

くらんきー

Author:くらんきー
所属:tetsuヲタ同盟
ラルクアンシエルと
70~80年代洋楽好き。
ミステリ好き。
モダンアート好き。
建物好き。

tetsuyaのプライベートには
ノータッチ。

管理人判断で断りなく
コメントおよびトラックバックを
削除することがあります。
記事内容に関連のないTBは
承認いたしません。
ご了承ください。

いただいた拍手へのお返事は、
翌日以降の記事の追記でさせていただきます。
2013.01.08改定

Twitter ID :
cranky001_69

♪参加Live♪

17/04/08,09
L'Arc-en-Ciel
東京ドーム

17/04/19(水)
COLDPLAY
東京ドーム

17/04/28(金)
TETSUYA
EX THEATER ROPPONGI

17/05/23(火)
2CELLOS
東京国際フォーラム

17/06/07(水)
STING
日本武道館

検索フォーム
☆Web全体を検索

☆ブログ内検索

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
Google

Blogパーツ




QRコード
QRコード
フリーエリア
NTTコム リサーチモニターに
登録!
NTTコム リサーチモニターに登録!
カウンター
カウントダウン
*script by KT*
お気に入り
☆Get Firefox☆
セーフティで軽いブラウザ。
使い勝手も◎
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

☆クリックで救える命がある☆


☆時計☆




最近の記事
カテゴリー
☆Amazon☆








xxINFOMATIONxx
  • RSS
  • New Entries

    スポンサーサイト 

    --/--/-- --:--/-- | スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    初ライヴビューイングは… 

    2011/12/05 20:32/Mon | tetsuya・ラルク | CM(0) | TB(0)
    昨夜のLV会場は、ワーナーマイカル港北ニュータウン。

    買い物の荷物持ちとして一緒に来た次女が、
    当日券売ってるよ、というので、
    「見ていく?」と水を向けたら、
    「うん、それじゃ見ていこうかな」とのってきました。

    彼女は、2000年のTOUR REAL 最終日以来。
    「知らない曲ばかりだったらどうしよう」と不安げでしたが、
    後で聞いてみたら、知らないのは2,3曲だったみたい。
    ま、初っ端の「Fare Well」は判らなかったそうですが。

    中へ入ると、お客さん少ない…。
    前売り+当日券でも、最終的に30人そこそこぐらい。
    私の席は、前から9列目の上手寄り。
    「kenちゃん側か」と瞬間的に思ったけれど、
    LVなので関係ない(笑)

    ライヴ開始!
    立っている方は、見える範囲で2,3人。
    最初から最後まで立っていた方は
    2列くらい前の端っこの女性お一人だけ。

    私はといえば、立ってノリたかったのですが、
    周りが誰も立ち上がる様子がない。
    手拍子も皆さん控えめで。
    アンコール待ちの間に、後ろの方へ行って
    踊りまくろうかとも思ったのだけれど。

    ライヴの雰囲気は充分楽しめたし、
    カメラワークも良かっただけに、
    何だかもったいなかったな。
    住宅地の真ん中のシネコンという
    場所的な問題なんだろうか。
    他の映画館はどうだったんでしょう。

    関連記事


    Comments

    Add Comment















    Trackback
    この記事へのトラックバックURL
    ≪New Entry xx HOME xx Old Entry≫
    Copyright © きゅあれす All Rights Reserved.
    Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。