プロフィール

くらんきー

Author:くらんきー
所属:tetsuヲタ同盟
ラルクアンシエルと
70~80年代洋楽好き。
ミステリ好き。
モダンアート好き。
建物好き。

tetsuyaのプライベートには
ノータッチ。

管理人判断で断りなく
コメントおよびトラックバックを
削除することがあります。
記事内容に関連のないTBは
承認いたしません。
ご了承ください。

いただいた拍手へのお返事は、
翌日以降の記事の追記でさせていただきます。
2013.01.08改定

Twitter ID :
cranky001_69

♪参加Live♪

17/04/08,09
L'Arc-en-Ciel
東京ドーム

17/04/19(水)
COLDPLAY
東京ドーム

17/04/28(金)
TETSUYA
EX THEATER ROPPONGI

17/05/23(火)
2CELLOS
東京国際フォーラム

17/06/07(水)
STING
日本武道館

検索フォーム
☆Web全体を検索

☆ブログ内検索

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
Google

Blogパーツ




QRコード
QRコード
フリーエリア
NTTコム リサーチモニターに
登録!
NTTコム リサーチモニターに登録!
カウンター
カウントダウン
*script by KT*
お気に入り
☆Get Firefox☆
セーフティで軽いブラウザ。
使い勝手も◎
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

☆クリックで救える命がある☆


☆時計☆




最近の記事
カテゴリー
☆Amazon☆








xxINFOMATIONxx
  • RSS
  • New Entries

    スポンサーサイト 

    --/--/-- --:--/-- | スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    本来の目的 

    2011/04/22 17:11/Fri | アート・建築 | CM(0) | TB(0)
    渋谷区立松涛美術館で開催中の
    牛島憲之の展覧会へ行ってきました。
    そうです、昨日の渋谷行きの目的はこれだったんです。

    この間、NHK教育の「日曜美術館」で見るまで
    全然知らなかった方なのですが、
    どうしても見たくなってしまって、
    しかも割に近いのに松涛美術館自体にも
    行ったことがなかったので、思い切って。

    光で輪郭を描いたような画風は、やっぱり好みでした。
    無機的なはずの煙突や工場や水門も
    どことなく愛らしい感じ。
    無駄なものをそぎ落とした大胆な構図も良かった。

    松涛美術館は素敵な建物でした。
    (サイトの「美術館について」のコンテンツに写真があります)
    最も惹かれたのは、1階にあるブリッジ。
    中ほどに立つと、外界と切り離された別の世界に来たよう。
    ここを渡った先は、地下1階の展示室を見下ろす回廊。
    こんな造りになっているなんて、地下にいた時は気づきませんでした。
    区立とはいえ、入場料が300円なんて申し訳ないくらいです。

    渋谷駅から徒歩15分と、サイトには書かれてますが、
    そんなにかかりません。
    文化村通りから東急本店通りと辿って行く両側は、
    ものを売るお店よりカフェや小さなレストランが多く、
    渋谷らしからぬ静かさ。


    次は、森美術館のフレンチ・ウインドウ展に行ってみようかな。
    国立近代美術館のクレー展も要チェック。

    関連記事


    Comments

    Add Comment















    Trackback
    この記事へのトラックバックURL
    ≪New Entry xx HOME xx Old Entry≫
    Copyright © きゅあれす All Rights Reserved.
    Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。