FC2ブログ
プロフィール

くらんきー

Author:くらんきー
所属:tetsuヲタ同盟
ラルクアンシエルと
70~80年代洋楽好き。
ミステリ好き。
モダンアート好き。
建物好き。

tetsuyaのプライベートには
ノータッチ。

管理人判断で断りなく
コメントおよびトラックバックを
削除することがあります。
記事内容に関連のないTBは
承認いたしません。
ご了承ください。

いただいた拍手へのお返事は、
翌日以降の記事の追記でさせていただきます。
2013.01.08改定

Twitter ID :
cranky001_69

♪参加Live♪

17/04/08,09
L'Arc-en-Ciel
東京ドーム

17/04/19(水)
COLDPLAY
東京ドーム

17/04/28(金)
TETSUYA
EX THEATER ROPPONGI

17/05/23(火)
2CELLOS
東京国際フォーラム

17/06/07(水)
STING
日本武道館

検索フォーム
☆Web全体を検索

☆ブログ内検索

カレンダー
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
Blogパーツ




QRコード
QRコード
フリーエリア
NTTコム リサーチモニターに
登録!
NTTコム リサーチモニターに登録!
カウンター
カウントダウン
*script by KT*
お気に入り
☆Get Firefox☆
セーフティで軽いブラウザ。
使い勝手も◎
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

☆クリックで救える命がある☆


☆時計☆




最近の記事
カテゴリー
☆Amazon☆








xxINFOMATIONxx
  • RSS
  • New Entries

    ガウディの伝言 

    2008/01/24 21:24/Thu | アート・建築 | CM(2) | TB(0)


    著者は、78年に単身でスペインに渡り、バルセロナ市にある
    サグラダ・ファミリア贖罪聖堂の彫刻を担当。
    現在は同聖堂の専任彫刻家。
    2000年に15体の天使像を作り上げ、「生誕の門」を完成させる。
    2005年、世界文化遺産に登録。

    サグラダ・ファミリアは1882年に起工式を行い、現在も建設が続いています。
    アントニオ・ガウディはその二代目主任建築家で、1883年から
    73歳で亡くなる1926年まで、建設を進めてきました。
    ガウディが生涯を賭した現場に入り、
    石と対話しながら仕事をしてきた著者が感じた
    ガウディの建物に込めた思いを、優しく温かな言葉で
    21世紀の私たちに届けてくれます。

    バルセロナの青空は、日本人には眼が痛いくらい眩しいそうですが、
    この本を読んだら行ってみたくなりました。
    スポンサーサイト





    xx HOME xx
    Copyright © きゅあれす All Rights Reserved.
    Template by RESIST. Powered by FC2 Blog