FC2ブログ
プロフィール

くらんきー

Author:くらんきー
所属:tetsuヲタ同盟
ラルクアンシエルと
70~80年代洋楽好き。
ミステリ好き。
モダンアート好き。
建物好き。

tetsuyaのプライベートには
ノータッチ。

管理人判断で断りなく
コメントおよびトラックバックを
削除することがあります。
記事内容に関連のないTBは
承認いたしません。
ご了承ください。

いただいた拍手へのお返事は、
翌日以降の記事の追記でさせていただきます。
2013.01.08改定

Twitter ID :
cranky001_69

♪参加Live♪

17/04/08,09
L'Arc-en-Ciel
東京ドーム

17/04/19(水)
COLDPLAY
東京ドーム

17/04/28(金)
TETSUYA
EX THEATER ROPPONGI

17/05/23(火)
2CELLOS
東京国際フォーラム

17/06/07(水)
STING
日本武道館

検索フォーム
☆Web全体を検索

☆ブログ内検索

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
Blogパーツ




QRコード
QRコード
フリーエリア
NTTコム リサーチモニターに
登録!
NTTコム リサーチモニターに登録!
カウンター
カウントダウン
*script by KT*
お気に入り
☆Get Firefox☆
セーフティで軽いブラウザ。
使い勝手も◎
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

☆クリックで救える命がある☆


☆時計☆




最近の記事
カテゴリー
☆Amazon☆








xxINFOMATIONxx
  • RSS
  • New Entries

    【自分用メモ】2014年の展覧会 

    2014/01/03 20:11/Fri | アート・建築 | CM(0) | TB(0)
    行きたいと思っている展覧会

    テート美術館の至宝 ラファエル前派展
    森アーツセンターギャラリー
    1/25~4/6

    アンディ・ウォーホル展:永遠の15分
    森美術館
    2/1~5/6

    ヴァロットン 冷たい炎の画家
    三菱一号館美術館
    6/14~9/23

    ヨコハマトリエンナーレ2014
    「華氏451の芸術:世界の中心には忘却の滝がある」
    横浜美術館 新港ピア
    8/1~11/3

    その他、ダリの国内最大のコレクションが
    猪苗代湖の近くにあるというので、行ってみたいです。



    岡田美術館 

    2013/12/04 21:42/Wed | アート・建築 | CM(0) | TB(0)
    岡田美術館

    先日、NHKの「新日曜美術館」で紹介されていて、
    箱根のどこにあるんだろう?と調べてみたら、小涌園のすぐ傍。
    宿泊地・彫刻の森から行くなら近い。
    と思ったのですが、入館料の高さにビックリ。
    金額で計る訳ではないですが、
    都内で企画展が二つ見られますよ。

    父にも「入館料すごく高いよ」と言い、
    両親も驚いていましたが、この機会に
    行ってみたいとのことだったので一緒に行きました。

    入館にあたって、携帯・カメラ・ペットボトル飲料は
    全てロッカーに入れさせられます。
    (100円が戻ってくるロッカー)
    そして、空港にあるようなセキュリティゲートを通ります。
    まぁ、館内で水をこぼされても困るのはわかるけれど、
    水分が全然摂れないのは不安。
    休憩スペースがないのだなと思うとますます不安。

    展示室は5階まで。
    5階のみ外からの光が入るようになっていて、
    壁も床も天井も黒いため、圧迫感が半端じゃない。
    一方通行で先が見通せないので不安が煽られる。
    母は、鑑賞もそこそこに先へ進みたがりました。

    展示されているのは、日本・中国・韓国の陶磁器や
    屏風、絵画など。点数も多く、見て回るには時間が必要。
    価値の高いものなのだろうけれど、
    正直言って私はあまり好みのものがなかった。
    一番最後に見た東山魁夷の絵に救われたけれど。



    サグラダ・ファミリアの完成が見えてきた! 

    2013/09/29 21:27/Sun | アート・建築 | CM(0) | TB(0)
    「世界一有名な工事現場」「未完の教会」サグラダ・ファミリア。
    2026年に完成すると設計責任者が発表したそう。

    La construcción de la Sagrada Familia finalizará en 2026(スペイン語)

    完成予想を描いたCG動画。


    ネタ元:Togetter


    そして、横浜駅は1915年に開業して以来、
    2013年の今もどこかしらで工事が進行中(笑)
    完成は20年後とか…(遠い目)

    ネタ元:NAVERまとめ



    アメリカン・ポップ・アート展 

    2013/08/30 21:06/Fri | アート・建築 | CM(0) | TB(0)
    アメリカン・ポップ・アート展

    見てきました、200個のキャンベル缶。
    マリリンも毛沢東も圧巻だったけれど、
    クレス・オルデンバーグの「ジャイアント・ソフト・ドラム・セット」が
    今日のピカイチだったかも。
    トム・ウェッセルマンの「シースケープ・ドロップアウト」も
    構図の妙にそそられた。

    キャンベル缶を見た後に、アンドレアス・グルスキー展、という
    順序でも良さそう。

    今日の新美術館は結構混んでました。
    ポップアート、グルスキー展の他に、
    書道の展覧会もあったせいかな。
    地下のカフェにたくさんいらしたおばさま方は
    書道展を見にいらした方たちでしょう、たぶん。
    先月末はかなり空いていた気がします。
    ポップ・アートは親しみやすいから、
    小中学生のお子さん連れの方もいました。


    【この後の展覧会】自分用メモ
    開催中
    ル・コルビュジエと20世紀美術 国立西洋美術館
    毛糸と、小鳥 ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション

    これから
    酒器のある情景 サントリー美術館
    アンリ・ルソーから始まる素朴派とアウトサイダーズの世界 世田谷美術館
    アウト・オブ・ダウト展 森美術館

    興味を惹かれる展覧会があったんですが、会場が京都。
    いつか展覧会を見るためだけに京都とか広島とかに
    行ったりできたらいいな。



    アンドレアス・グルスキー展 

    2013/07/25 16:42/Thu | アート・建築 | CM(0) | TB(0)
    アンドレアス・グルスキー展行ってきました。

    眼と首が、非常に疲れます(笑)
    それが心地よくさえ感じたりも。(Mか?)

    入り口で必ず作品リストを受け取ってください。
    作品の傍には番号しかありませんから。

    グルスキーの図録はしっかりした装丁のハードカバー。
    持って帰るのは重そうだから、通販がいいかも。
    ただ、誌面の大きさの都合で迫力はかなり削がれてしまうので、
    実際に見ていただくのが一番です。

    9/16まで会期があるので、東京に来られる方はぜひ。
    (あるいは、来年2月に大阪で)


    眼と首を休め、足も休めようと早めのランチ。
    B1Fのカフェテリア・カレにて、ペンネと
    グルスキー展 特別ドリンクのアプフェルショーレ(アップルソーダ)。
    ランチ


    新美術館では、8/7からウォーホルやリキテンスタインなどの
    アメリカン・ポップ・アート展が始まります。



    ビビっと来た 

    2013/06/28 22:38/Fri | アート・建築 | CM(0) | TB(0)
    アンドレアス・グルスキー展

    今日の読売夕刊に載ってて、「これは観に行きたい!」が
    ビビビっときました(笑)。
    プランタンに巨大バナーも出たそうですが、
    銀座より乃木坂へGO!
    渋谷のレオ・レオニと併せて行ってみる、って手もアリ。
    (何て素敵なアート三昧)


    ところで、teっちゃんのグッズのお知らせが。
    ニュースが欲しいとは言ったけど、
    Do you know me?…笑うしかないのか、tetsuヲタは(ため息)



    第1671回「あなたが最近鑑賞した芸術作品は?」 

    2013/06/01 22:20/Sat | アート・建築 | CM(0) | TB(0)

    こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当加瀬です(^v^)/今日のテーマは「あなたが最近鑑賞した芸術作品は?」です。加瀬は、あまり芸術作品に詳しくはないのですが、母が行く美術館や個展などについていく機会が多いので、これまで色んな作品を見てきました!様々な芸術家の方の生い立ちや作品についてのエピソードも、作品の横に添えられてあるので、知識がない方でも、十分に楽しむ事が出来ますね。最近、「ボス...
    FC2 トラックバックテーマ:「あなたが最近鑑賞した芸術作品は?」




    ここ最近では、先月12日に山口晃展
    その前が4月のミュシャ展
    感想はリンク先(過去記事)を見ていただくとして。

    この後は、
    LOVE展:アートにみる愛のかたち 
    森美術館 4/26(金)~9/1(日)

    レオ・レオニ 絵本のしごと
    Bunkamura 6/22(土)~8/4(日)

    ル・コルビュジエと20世紀美術
    国立西洋美術館 8/6(火)~11/4(月・祝)

    にぜひ行きたいです。


    もう6月ですよ。
    そして、ラルクのチケットを取る時の習慣で、
    2days申し込んだら見事に取れてしまった
    T.M.Revolutionのライヴまで数日。
    現在必死に予習中です。

    5月もたくさんの拍手をありがとうございました。



    山口晃展 

    2013/05/13 17:08/Mon | アート・建築 | CM(0) | TB(0)
    そごう美術館で開催中の
    山口晃展 ~付り澱エンナーレ 老若男女ご覧あれ~
    昨日、次女と見てきました。

    ドローイング、油絵、立体作品の他に
    小説の挿絵が展示されていて、絵から小説を読みたくなるという
    それは素敵な作品の数々。
    シリアスタッチのものからコミックスか?と思わされるものまで
    画力とセンスに圧倒されてきました。
    次女曰く「この人、絶対肩凝りだよ」
    その細かさは一見の価値ありあり。

    <一人国際展>の「山愚痴屋澱エンナーレ」も
    バラエティに富んだ作品群で、ばっちり楽しませていただきました。

    作者の山口晃氏は、69年生まれながら
    昨年宇治の平等院に襖絵を奉納したという実力派。

    会期は、今月19日(日)までです。

    (次の展覧会は、中原淳一だそうです。乙女ちっく)



    ミュシャ展行ってきた 

    2013/04/23 20:43/Tue | アート・建築 | CM(0) | TB(0)
    六本木ヒルズで開催中のミュシャ展に行ってきました。

    平日だと思って甘く見てたら、まぁ混んでること。
    日曜美術館で取り上げられたこともあってか、
    老若男女がこぞって、ミュシャの作品に見入ってました。
    至近距離でしか見られないもの、遠くからしか見られないもの、
    もう一度行った方がいいのかとプチ後悔。
    でも、GW明けまで待っても空かないかも…。

    出口に設けられたグッズショップも同様で
    中に入っちゃうと身動き取れない(汗)
    いつもならポストカードを数枚買うんですが、
    それすらも諦めちゃうような状態。
    気に入った図柄がなかった、というのもあったりなかったり。
    四芸術のダンスの絵があれば買ったのにな。
    どことなく萩尾望都さんの描く絵を思わせて、気になったんです。

    もらったチラシを見たら、火曜日は17時までだそうで。
    なるほど、だからの混雑か。

    和食のランチをとった後、麻布十番まで歩いてみました。
    思ったより近くてビックリ。
    街の雰囲気も全然違う。

    そして、今日の発見(大袈裟)
    一の橋って麻布十番だったんだ。



    今行くべき美術館 

    2013/04/16 21:03/Tue | アート・建築 | CM(0) | TB(0)
    タイトルに惹かれて、これを購入。
    日経おとなの OFF (オフ) 2013年 05月号 [雑誌]日経おとなの OFF (オフ) 2013年 05月号 [雑誌]
    (2013/04/06)
    日経おとなの OFF

    商品詳細を見る

    今年の夏は、東北方面に行こうかと思っているので、
    情報収集も兼ねて。
    青森県立美術館が本命なんですが、
    気仙沼のリアス アーク美術館も良いなぁ。
    今回は(も?)展覧会よりも建物を観に行く感じで。


    実はこれを買いに行ったのですが、
    BRUTUS (ブルータス) 2013年 5/1号 [雑誌]BRUTUS (ブルータス) 2013年 5/1号 [雑誌]
    (2013/04/15)
    不明

    商品詳細を見る

    見たいと思った記事があまりに小さかったので、
    残念ながらこちらは買わずじまい。



    ≪New Entries xx HOME xx Old Entries≫
    Copyright © きゅあれす All Rights Reserved.
    Template by RESIST. Powered by FC2 Blog