FC2ブログ
プロフィール

くらんきー

Author:くらんきー
所属:tetsuヲタ同盟
ラルクアンシエルと
70~80年代洋楽好き。
ミステリ好き。
モダンアート好き。
建物好き。

tetsuyaのプライベートには
ノータッチ。

管理人判断で断りなく
コメントおよびトラックバックを
削除することがあります。
記事内容に関連のないTBは
承認いたしません。
ご了承ください。

いただいた拍手へのお返事は、
翌日以降の記事の追記でさせていただきます。
2013.01.08改定

Twitter ID :
cranky001_69

♪参加Live♪

17/04/08,09
L'Arc-en-Ciel
東京ドーム

17/04/19(水)
COLDPLAY
東京ドーム

17/04/28(金)
TETSUYA
EX THEATER ROPPONGI

17/05/23(火)
2CELLOS
東京国際フォーラム

17/06/07(水)
STING
日本武道館

検索フォーム
☆Web全体を検索

☆ブログ内検索

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
Blogパーツ




QRコード
QRコード
フリーエリア
NTTコム リサーチモニターに
登録!
NTTコム リサーチモニターに登録!
カウンター
カウントダウン
*script by KT*
お気に入り
☆Get Firefox☆
セーフティで軽いブラウザ。
使い勝手も◎
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

☆クリックで救える命がある☆


☆時計☆




最近の記事
カテゴリー
☆Amazon☆








xxINFOMATIONxx
  • RSS
  • New Entries

    タイトルわかりました☆ 

    2013/01/21 09:43/Mon | 読書・言葉 | CM(0) | TB(0)
    コメント欄や拍手コメント、Twitterで文学少女の皆様に教えていただきました。
    ありがとうございましたm(__)m

    アンデルセンの「白鳥の王子」(または「野の白鳥」)でした。
    しかも、お兄さんの人数は11人でした。
    「白鳥の湖」の「4羽の白鳥」とごっちゃになっていたか、
    挿絵で4羽だけ描かれたシーンがあったか、
    とにかく記憶違いでしたf(^^;)

    詳しいストーリーはこちらに
    白鳥の王子 アンデルセン童話~<福娘童話集 きょうの世界昔話>


    それにしても、後妻が魔女だったってパターン多いなぁ
    何でも魔女の仕業にして、いろいろもみ消してたのね(怖)


    拍手ありがとうございます。


    追記を読む

    タイトルご存じですか? 

    2013/01/20 20:45/Sun | 読書・言葉 | CM(2) | TB(0)
    お兄さんが4人いる末っ子の娘がいて、
    魔女か何かに、その4人の兄が白鳥に変えられてしまい、
    人間に戻すには、イラクサで4人分の上着を編めと教えられる(誰に?)
    ただ時間的に制限があり、4人目の上着が間に合わない!?

    というストーリーの話は何だったかしら?

    …複数の話がごっちゃになってる可能性ありです…



    覚え違いタイトル集 

    2013/01/09 16:21/Wed | 読書・言葉 | CM(0) | TB(0)
    【これはすごい】福井県立図書館の「覚え違いタイトル集」が秀逸すぎる~NAVERまとめ

    うろ覚えで図書館のカウンターに来た人たちの迷言をまとめてあります。
    これらから正しい本を探し出してくれる司書さんは、きっと神!

    一番笑わせてもらったのは
    生姜みたいな名前の人
    ですが、うろ覚えでAmazonで検索することも多いので、
    明日は我が身かもしれませんwww



    1月の本棚 

    2013/01/07 21:38/Mon | 読書・言葉 | CM(0) | TB(0)
    新聞の書評欄でピピッときて早速注文。



    人気作家のアマチュア時代の作品を
    無修正で公開した本だそうで、
    ミステリファン必携、は言い過ぎか(笑)

    読後感はミステリにつき、書きません(逃)




    本の書き出し 

    2012/10/27 22:02/Sat | 読書・言葉 | CM(0) | TB(0)
    新宿の紀伊国屋書店で行われた「本のまくらフェア」が話題になりましたよね。
    それのネット版がこちら。
    もうご存じの方もいらっしゃると思いますが、
    素敵なのでご紹介♪

    本の書き出し

    「これ、何だっけ?」「これは何と言う本だろう?」と
    思ったら、フレーズをクリックすれば
    作者・タイトル・表紙が表示されます。

    あなたの本棚に新たな一冊を。



    10月の本棚 

    2012/10/21 21:08/Sun | 読書・言葉 | CM(0) | TB(0)
    すっかり読書量が落ちてる自覚ありの今日この頃。

    話題になってからだいぶ経ちますが、やっと買いました。

    舟を編む舟を編む
    (2011/09/17)
    三浦 しをん

    商品詳細を見る


    小学生向けの辞書の編集に、一時的に関わったことがあるので
    テーマには興味津々。
    私の主な仕事は、見出し語を法則に従って並べること。
    同じ音(おん)なら漢字の画数の少ない順とか、
    ひらがな表記の言葉の次に漢字表記のもの、
    その次がカタカナ表記のものとか。
    語数の多い「し」の項には数日かかったりもしました。

    言葉の意味も、小学校中学年くらいで理解できるように
    かみ砕いたものにするのですが、文字数の制限に苦しんだり。
    既存の辞書を参考にしつつも、独自色も出さないといけないし。
    大変でもあったのですが、知的好奇心を刺激しまくりで
    楽しかったものでした。

    そんな感じなのかな?o(^-^)o



    ノーベル文学賞 

    2012/10/11 21:00/Thu | 読書・言葉 | CM(0) | TB(0)
    ノーベル文学賞、中国人作家の莫言氏に~YOMIURI ONLINE

    おめでとうございます。
    中国在住の作家の受賞は初めてだそうです。
    来年あたり、村上春樹が受賞できるといいな、と思ってます。

    過去に受賞した川端康成氏、大江健三郎氏、
    いずれも既に文豪と言われていた方々で
    同じ日本人として受賞は嬉しいけれど
    遥かな高みにいる人、という感じ。

    でも、村上春樹は違う。
    同じ時代を生きている身近な存在。
    作品をいくつか読んでいるのも親近感につながるのだろうな。



    宿題、終わった? 

    2012/08/18 21:03/Sat | 読書・言葉 | CM(0) | TB(0)
    学生さんには頭の痛い夏休みの宿題。
    我が家はもう学生がいないのですが、
    自由研究なんて毎年何にしようか、と頭を悩ませたものでした。

    言葉とか文字に興味があるなら、
    こんなブログはいかがでしょう?

    毎日ことば 漢字クイズと日本語の話題
    毎日新聞の校閲グループが運営するブログで、
    漢字クイズは平日更新。

    大人もやってみると目からウロコがぽろっと
    落ちるかもしれませんよ(^_-)-☆



    ミステリーナイト 

    2012/06/22 21:42/Fri | 読書・言葉 | CM(0) | TB(0)
    ~ミステリーナイト2012~「主たちの館」公式サイト

    ミステリーナイトイベント誕生25周年を記念して、
    同年デビューの推理作家、綾辻行人氏と
    25周年を祝う特別作品が
    大阪・東京・福岡で開かれます。

    東京での開催はちょうどお盆の時期。
    「館」ファンには、すご~く面白そうな企画。
    ホテルに泊まるのに、眠れない夜だなんてw



    6月の本棚 

    2012/06/16 20:52/Sat | 読書・言葉 | CM(0) | TB(0)
    最近あんまり本買ってないんですが、これが文庫化されたので早速購入。
    現在、上巻の4/5くらいまで読み進めてます。

    アリアドネの弾丸(上) (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)アリアドネの弾丸(上) (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
    (2012/06/07)
    海堂 尊

    商品詳細を見る


    アリアドネの弾丸(下) (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)アリアドネの弾丸(下) (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
    (2012/06/07)
    海堂 尊

    商品詳細を見る



    読み始めてから、「あ、これはテレビでやっていた」と気づきましたが、
    飛び飛びにしか見てなくて、結末も判ってないので、
    ネタバレと思わず楽しんでるところです。

    ラルクのDVDもトリビュート盤も買ってません(殴)が、
    来週エイジアのアルバムが2年ぶりに出るので、
    それを心待ちにしています。



    ≪New Entries xx HOME xx Old Entries≫
    Copyright © きゅあれす All Rights Reserved.
    Template by RESIST. Powered by FC2 Blog